アメリカ・ロサンゼルスへ移住。4年目を迎えて思うこと。

Hi!

アメリカに移住して3年が経過しました。

3年という月日が経ったにも関わらず、なにかを成し遂げたとはまだまだ言えるような状況ではないのが正直なところです。

 

でも毎日楽しいことを探したり、無料のイベントを見つけたり、学校に行ってみたり、新しいことをはじめてみたり。
せっかくロサンゼルスに住んでいるからこそできること、今できることを探して取り組んで、1日1日を過ごしています。

 

渡米当初は “Yes” “No” すら自分から声に出して意思表示ができず、英語ができる夫のうしろにかくれて首をタテかヨコにふる程度しかできなかったのに、だいぶ自分から話せるようになってきたこと、アメリカのお友達とおしゃべりできるようになったことは、自分でも多少成長した部分ではないかと思います。

今年日本に一時帰国した際、東京で外国の方に道や場所を聞かれても、臆することなく話せるようになっていたことには自分でも驚きました。

とはいっても、仕事ができるほどの英語力では全くなく、生活していく分には困る場面が少なくなってきたという程度の能力です。

 

2年目から3年目にかけては

健康面で色々とあり、病院で検査を受けたり、なんども通院することもありました。
アメリカの医療費の高さにも驚かされ、きちんとアメリカの保険に加入していて良かったと思うと同時に、

日頃からの生活習慣、食事や適度な運動、ストレスが少ない日々を送ることの大切さも痛感しました。

また、ロスで知り合った方の多くが2年で日本に戻られたため、別れの場面がとくに多かった気がします。
しばらく寂しくてひきこもりがちになったこともあります。

 

日本で暮らしていた時よりも、圧倒的に出会いと別れがあるアメリカ・ロサンゼルスでの移住生活。
これからも一期一会を大切にしていきたいと思います。

ロスだからこそ身近に感じるアートやエンターテイメントの世界をもっと知りたい、楽しみたいと感じてきていたりする今日この頃です。

なんてマジメすぎる感じになってますが。

日頃はのんびり・ゆったりと暮らしながら。
ロサンゼルス生活で役立ちそうなこと、新しい発見、アメリカ国内旅行、アメリカ国立公園めぐりの備忘録などもブログに書いていこうと考えています。

これからも読んでいただけたらとても嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です