第二次世界大戦中からあるアメリカンダイナー『Snug Harbor』in サンタモニカ

Hi!

友人に聞いて行ってみたいと思っていた場所に週末行ってきました。

ホームスタイルのダイナー『Snug Harbor』

1941年、第二次世界大戦中からここサンタモニカにあるとのこと。
店内のレトロな雰囲気がステキです。
1940年代のアメリカンダイナーを体感したい方にはオススメ。

まず飲み物はホットコーヒーとミルクシェイクをオーダー。

 

 

そのあと
エッグベネディクトとワッフル (Captain’s Wafflewich) を注文。

 

 

エッグベネディクトのソースの味がちょっと独特なのかな?と思ったりしましたが、イングリッシュマフィンの上にはさんであったハムと一緒に食べると、凄く良い味になってあっという間にペロリ。

 

 

ワッフルウィッチの中身はスクランブルエッグと厚切りのハム。ワッフルが軽くて食べやすく、メイプルシロップをかけるとさらに美味しかったです。

 

 

ポーションがダイナーにしてはめずらしく適量で、良い具合にお腹いっぱいに。

次回は朝ごはんの定番メニューであるビスケットとグレイビーも食べてみたいな。

 

 

住所はサンタモニカですが、観光地の中心であるサンタモニカピアからは3マイルほど離れているので、車または運転が難しいならUberを使うとアクセスしやすいかと思います。

駐車場はなくストリートパーキングになります。

Snug Harbor
2323 Wilshire Blvd.
Santa Monica, CA 90403


Monday – Sunday
6:00 am – 3:00 pm

 

スポンサーリンク

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です