アメリカ・ロサンゼルスへ移住。4年目を迎えて思うこと。

Hi!

アメリカに移住して3年が経過しました。

3年という月日が経ったにも関わらず、なにかを成し遂げたとはまだまだ言えるような状況ではないのが正直なところです。

 

でも毎日楽しいことを探したり、無料のイベントを見つけたり、学校に行ってみたり、新しいことをはじめてみたり。
せっかくロサンゼルスに住んでいるからこそできること、今できることを探して取り組んで、1日1日を過ごしています。

 

渡米当初は “Yes” “No” すら自分から声に出して意思表示ができず、英語ができる夫のうしろにかくれて首をタテかヨコにふる程度しかできなかったのに、だいぶ自分から話せるようになってきたこと、アメリカのお友達とおしゃべりできるようになったことは、自分でも多少成長した部分ではないかと思います。

今年日本に一時帰国した際、東京で外国の方に道や場所を聞かれても、臆することなく話せるようになっていたことには自分でも驚きました。

とはいっても、仕事ができるほどの英語力では全くなく、生活していく分には困る場面が少なくなってきたという程度の能力です。

 

2年目から3年目にかけては

健康面で色々とあり、病院で検査を受けたり、なんども通院することもありました。
アメリカの医療費の高さにも驚かされ、きちんとアメリカの保険に加入していて良かったと思うと同時に、

日頃からの生活習慣、食事や適度な運動、ストレスが少ない日々を送ることの大切さも痛感しました。

また、ロスで知り合った方の多くが2年で日本に戻られたため、別れの場面がとくに多かった気がします。
しばらく寂しくてひきこもりがちになったこともあります。

 

日本で暮らしていた時よりも、圧倒的に出会いと別れがあるアメリカ・ロサンゼルスでの移住生活。
これからも一期一会を大切にしていきたいと思います。

ロスだからこそ身近に感じるアートやエンターテイメントの世界をもっと知りたい、楽しみたいと感じてきていたりする今日この頃です。

なんてマジメすぎる感じになってますが。

日頃はのんびり・ゆったりと暮らしながら。
ロサンゼルス生活で役立ちそうなこと、新しい発見、アメリカ国内旅行、アメリカ国立公園めぐりの備忘録などもブログに書いていこうと考えています。

これからも読んでいただけたらとても嬉しいです。

サンタモニカに新しくオープンした Whole Foods Market 365

Hi!

昨日はサンタモニカに新しくオープンしたホールフーズマーケット365に行ってきました。

通常は7:00 am – 10:00 pm のところこの日は9:00 am オープン。

 

まずは 365 Rewards を無料登録

寝坊してしまい、早くから並んで365ドル分のギフトカードをゲットするチャンスは逃しましたが、エコバッグとチップス、サングラスを無料でゲット。

8月22日まで初めてのお買い物は25ドル以上買うと5ドルオフのクーポンが使えるので、365 Rewards は迷わず無料で登録を済ませました。

ホールフーズマーケット365は365 Rewards の会員になることで、毎日100以上の商品が10%オフになったり、5つ買うと1つ無料でもらえるといった特典が使えます。

この日は卵を5パック買ったら1パック無料だったので、飲食店を経営されている方なら使えるクーポンかなって感じでした。今後ちがう商品が該当することを期待。

 

お店の雰囲気

こんな感じ。

外観

内装

 

入口は果物コーナー

一番おトクな商品はSale品が目印になっています。

旬のイチジク (Figs) が3種類
Black Mission Figs
Brown Figs
White & Green Figs

めずらしいRed Bananaもあったり。

徒歩で帰る予定だったので、野菜や肉、魚は見ただけ。

サラダバー

ホットデリやお寿司も充実していました。

お寿司のマグロは全てハワイ産。
毎日お店で作ったものを並べているとお店の方が教えてくれました。

アメリカナイズされたお寿司たち。
興味がある方はぜひ。

 

最近の私のお気に入りでもあるアーモンドミルクも数種類おいてあって

本家のホールフーズマーケットより安いような。

10%オフになる時には必ず買いたいなと。

マメに 365 Rewards のオファーをチェック。

 

キムチやラーメンの麺もあり

パン粉

“Panko”という言葉が最近定着してきているような気がしてちょっと嬉しい。

寿司用のお米もあります。

ローカルのコーヒーも揃っていたり

紅茶売り場

グラノーラ

パンケーキミックスなど

ローカルのアイスクリームもあります。

開店してから1時間くらいは店内もレジも激混みでしたが、10時半頃には空いてきて、レジもスムーズでした。

クーポン (365 Rewards) は会計の際、スマホで自分のMy Rewards Cardのバーコードを見せるか、店員さんに365 Rewards 登録時の自分の携帯番号を伝えれば使えます。

Whole Foods Market 365 はどんな人にオススメのお店か
  • ホールフーズのプライベートブランド365が好きな方
  • 野菜や果物を本家のホールフーズよりも安く買いたい方
  • 量り売りのナッツや豆類、ドライフルーツ、オーツ、小麦粉、ライスを買いたい方
  • ローカルブランドのコーヒーやアイスクリームを買いたい方

 

 

にとってオススメのお店かと思います。

 

ロサンゼルスにあるお店の場所

ロサンゼルスにある2店舗を以下に載せておきます。

Whole Foods Market 365

サンタモニカ店 (8月9日に新しくオープン)
2121 Cloverfield Blvd.
Santa Monica, CA 90404

シルバー・レイク貯水池の近く
2520 Glendale Blvd.
Los Angeles, CA 90039

 

サーフィン未体験のわたしが US Open of Surfing へ

Hi!

週末はUS Open of Surfingのファイナルを観戦するためにハンティントンビーチまで行ってきました。

昨年の霧深く、サーファーの姿が全く確認できなかった天気とは打って変わって快晴!ファイナルの当日に行ったのは今年がはじめてでした。

 

ハンティントンビーチは別名サーフシティーと呼ばれ、サーファーにとっては聖地。
年に一度この時期に行われるUS Openはロサンゼルスに住んでいるからこそ観に行ける大会でもあります。

時間内にどうやってどの波を選ぶのか、素人のわたしには全く分からなかったのですが、

時間切れを気にして、待ちきれず小さめの波を選択すると、その後に良い波が来たり。

最後の最後まで耐えて待つことで、大きな波が来たり。

サーフィンは人生につながる考えがあるのかなと感じました。

 

 

【The San Francisco Marathon】40周年を迎えたサンフランシスコマラソンに初出場!#TSFM2017

Hi!

7月23日の早朝に開催されたサンフランシスコマラソンの様子を備忘録もかねてつづります。

今年は40周年のアニバーサリーイヤーであったこと、2年8ヶ月ぶりにサンフランシスコを旅したいという思いから出場を決意!フルマラソンではなく1stハーフマラソンをチョイスしました。

大会前日から宿泊していたホテルがスタート場所から近く、ウォーミングアップをかねてジョギングまたはウォーキングで行けば良いかなと安易に考えていたのですが、場所がダウンタウンだったので、寝る前にUberアプリを使って予約をしておきました。

Uberのアプリは以前から登録していたのですが、実際に使用したのはこれが初めて。事前に予約する機能があることも今回知り、あまりの便利さに今後も必要な場面では使ってみようという前向きな気持ちになりました。

当日の朝の起床は3:30
あまり寝られず。
前日の夜は寝れないのは当たり前と思って、前々日にきちんと寝ておくのがベスト。

用意しておいたバナナを食べるも体調が優れずあまり食べられないまま。

サンフランシスコマラソンを完走した方から以前、当日の朝は寒いから服装は長袖が良いとアドバイスをいただいていたので、素直に実行。

着替えてUberを予約した4:15にはホテルのロビーへ。こんな時間に外出する人はいないらしく、カウンターからホテルのスタッフの方が出てきてくださって、入り口のドアを開錠してくれました。

予約時間にUberの車が来て、乗車から車内で過ごした数分間、下車までスムーズ。

スタート地点周辺には4:25には余裕で到着。
交通規制が始まっているため、ギアチェックから少し離れた場所で下車して歩きました。ホテルから歩いて向かっている方も多く、1人で出場でなければありかなと思いつつ、今回は安心をUberでかいました。

インフォメーションのテントでギアチェックは6:00〆であることを確認。
前々日、前日にあったExpoでギアチェックの締め切り時間を確認しておくと、スタートまでの時間の使い方をもっと有効にできたのではないかと反省。

スタートまでとにかく寒すぎて震えてました。ロサンゼルスの早朝も肌寒いけど、それ以上に寒い。たしか14℃前後でした。
ロサンゼルス周辺でこれまでに参加したマラソンのどの大会よりも、今回のサンフランシスコマラソンは寒かったので長袖はやっぱりマストです。ただし体温が常に高い方、寒さに強い方は除く。

Bib. (ゼッケン) に書いてあるwaveごとに出発
wave1の方は5:30出発
私たちは6時すぎの出発でした。

そのため日の出時間が刻々と迫り、空の色が夜から朝へと少しずつ変わっていく様子をじっくり観察できました。

いよいよスタート!

 

ロサンゼルスの6月7月にあるJune gloomのような感じ。
濡れる。髪も雨に濡れたようになる。早朝でまだ空気が温まってないので、ゆえに寒い。

深い霧で走っているときゴールデンゲートブリッジは見えず。
実際橋の上を走ってるとき薄っすらと見えたかなという程度。

こんな感じ。

橋の先が見えないまま走っているとやけに長く感じていました。
それに折り返してからも長い 笑

ゴールデンゲートブリッジの往復が終わると傾斜のある登り坂。かなりしんどくて歩いてしまいましたが。

これを抜けると住宅街を走るが、ここも地味に登り坂。

ラスト2マイルはピッチをあげ、良い形でゴールを駆け抜けようと決意したものの…

最後、私が走った1stハーフ、フルマラソンと2ndハーフの分かれ道が三カ所ほどあるのですが、最後の最後に看板の標識がなく、右に行ってしまい失敗  泣
あなたは右って指示した人を信じてしまった自分に後悔。
エキストラで数マイル余分に走るハメに。

私と同じような状況と思われる方を1人発見してちょっと安心したりしましたが、池の周りを走っていて、逆走して戻るよりはそのまま1周走った方が短いとググって確認できたので、間違えた分岐まで結果的に戻れました。

ゴール直前は常に左側を選択するのが正しかった模様。

冷静にあたりを見まわしたら、最後の分岐点の先には1stハーフのゴールがありました 笑

マラソン大会でコースを間違えるとか普通ありえないだろうとこれまでは思っていましたが、自分がやってしまったという…忘れられないハーフマラソンとなりました。

 

The Broad 夏休みはココで決まり!

おはようございます!

今日からロサンゼルスダウンダウンにあるミュージアムのひとつ【The Broad】の8月分の入場券の予約がはじまっています。

夏休みにロサンゼルスを訪れる予定の方、草間彌生さんのミラールームを体験したい方、美術館めぐりが好きな方など、ご興味のある方は早めの予約をオススメします。

ちなみに、入場券は無料です。

8月は特に暑く、美術館の外で当日券を求めて並ぶのは大変かと思いますので、今から事前に予約をしておいて、スマートフォンにチケットのダウンロードもしておくと、当日ラクですよ。

The Broad

221 S Grand Ave, Los Angeles, CA 90012

https://ticketing.thebroad.org/

Sunday Morning in Rose Ave. and Abbot Kinney Blvd.

Hi!

日曜日は朝から良いお天気だったので軽くジョギングへ。

わたしが今いちばん行きたいお店

「Rose Cafe」を横目でみながら。

いつ行っても賑わっているようす。
次回はここでカルボナーラを食べたい。

入り口のバラのウォールアートは言わずと知れたフォトジェニックスポットです。

Rose Cafe-Restaurant
220 Rose Ave. Venice, CA 90291

 

続いてアボット・キニーに。

フォトジェニックスポットであるハートのウォールアート。

久々の再訪です。

バックが白から黒に変わったのは知っていたのですが、なかなか行かずやっと確認。

アボット・キニーはオシャレな方が土日だと特に多い印象。

やっぱり良い刺激を受けます。

次回はジョギングではなく自転車でも行きたいなぁ。

まったりのんびり時々歩いて終わったジョギングタイムでした。

ハーフマラソンの大会本番まであまり時間がないので、そろそろ本腰を入れなければ…!筋トレとストレッチももう少し念入りにやっていこう。